ニート、フリーターにジョブチェンジする

スポンサーリンク

約3か月ぶりの更新になる。タイトルにもある通り、最近ニートを卒業してフリーターとして働き始めた。やっているのは新聞配達(朝刊のみ)で、しかも住み込みで働いているので1人暮らしも同時に始めたことになる。

いやー、ついにニート生活とおさらばしてしまった…。あの自堕落な生活が恋しくもあり、約1年ぶりに社会復帰を果たせたことが嬉しくもあり、何とも複雑な気持ちである。

ニートを辞めようと思ったきっかけは大きく分けて3つ。1つ目はお金の問題。以前働いていた時の貯金がニート生活でほぼ底をついてしまったのだ。

2つ目は親の自分に対する態度が悪化したこと。ニートになったばかりの頃は親も優しかったのだが、しばらく経つと僕の顔を見るたびに親がため息をつくようになり、それが結構精神的にきつくなってきていた。

そして3つ目は、何より僕自身がニート生活に飽き飽きしてしまったこと。日が暮れるころに目を覚まし、パソコンを開いてYoutubeやニコニコ動画、2ちゃんねるを意味もなく巡回。抜くためのおかずを探すためにエロサイトを開くという不毛な毎日。

外に出るのは食料の買い出しと図書館に行く時だけ。ほとんど誰とも口を利かない。気付けば大学生の頃より10kg近く太ってしまった——。こんな毎日がこれからも続くのだろうかと考えたら、今の生活がどうしようもなく嫌になってしまったのだ。

要は自分がニートであることが不満になってしまったんだね。この3つ目の理由が、ニートを辞める一番大きな原動力になったかなと思う。

そんなこんなで何とか社会復帰を果たした次第だ。新聞配達は雨の日はしんどいけれど、全部配り終わった後の達成感は気持ちいいし、特に大きな不満はない。何より一人暮らしは最高だね。誰にも文句を言われずに家の中で過ごせるってのは本当に気分が良いよ。

社会復帰+一人暮らし開始という2つの大きな変化があったので、ブログに関してはここ数か月ほとんど触れていない状況だった。アフィリエイトの収入も大きく減ってしまったが、それでも月数千円は報酬が入ってきているのはありがたい。記事を書いてしまえばある程度ほったらかしでもお金を稼いでくれる、というのはアフィリエイトの大きな強みだね。

バイトや新しい環境にもようやく慣れてきたので、そろそろブログのほうも再開しようかなと思い、今この記事を書いている。まずは毎日ブログを書くという習慣を取り戻さないといけないね。

今後はこのブログをメインに記事を投稿していこうかなと思っているので、興味があったらまた見に来てくれると嬉しい。それではまた。