1日2食+糖質制限 1日目~14日目の記録

スポンサーリンク

1日2食と糖質制限のダイエットを始めてから2週間が経った。

どのような食事をしていたのか、どの程度体重が減ったのかについてこの記事では説明していこうと思う。

最初の記事を読んでいない人はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

体重+食事記録

初日

体重:66.9kg
BMI:23.3
体脂肪率:22.1%
内臓脂肪レベル:7

この状態からスタート。

朝食:ゆで卵3つと、納豆1パック
昼食:鍋(白菜、もやし、ねぎ、鶏肉、鳥団子、豆腐)
夕食:もちろん抜き。順調なスタートを切る。

2日目

体重:66.3kg(-0.6kg)
BMI:23.2(-0.1)
体脂肪率:21.8%(-0.3%)
内臓脂肪レベル:6(-1)

※カッコ内は前日比。

朝食:ゆで卵4つ、納豆1パック
昼食:鍋(前日と同じ。以下略)
夕食:空腹に我慢できず、チキンカツ弁当とポテチを食べてしまうという愚行をやらかす。

3日目

体重:66.6kg(+0.3kg)
BMI:23.2(±0)
体脂肪率:22.0%(+0.2%)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:ゆで卵3つ、納豆1パック
昼食:鍋
夕食:抜き

4日目

体重:66.4kg(-0.2kg)
BMI:23.1(-0.1)
体脂肪率:21.9%(-0.1%)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:鍋、バナナ1本
昼食:ゆで卵5つ、納豆1パック
夕食:空腹に耐えかねて鍋を1食分食べてしまう。

5日目

体重:66.9kg(+0.5kg)
BMI:23.2(+0.1)
体脂肪率:22.2%(+0.3%)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:バナナ1本、納豆1パック、冷ややっこ
昼食:納豆1パック、サバ缶、ゆで卵4個
夕食:抜き

6日目

体重:66.0kg(-0.9kg)
BMI:23.0(-0.2)
体脂肪率:21.6%(-0.6%)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:バナナ1本、ポテコ
昼食:サバ缶、納豆1パック
夕食:鍋

7日目

体重:66.0kg(±0)
BMI:23.0(±0)
体脂肪率:21.6%(±0)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:バナナ1本、ゆで卵5つ
昼食:サバ缶
夕食:抜き

ここまでは順調だったのだが…

最初の1週間は、空腹に耐えられず夕食を食べてしまう日もあったが、ダイエット自体は順調そのもの。体重も66.9kgから66kgジャストまで落ちてきていた。

しかし8日目の朝、身体に異変が起こる。

朝目覚めると身体が無性にだるい。嫌な予感がして体温計で測ってみると、38.5℃の高温だった。ここから僕は5日間ほど熱にうなされることになる。

そんなわけで、8日目から12日目までは体重計に乗る元気がなく、データがない状態となっています。申し訳ないです。

ちなみに風邪で苦しんでいる間は、ポカリスエットをがぶ飲みし、うどんや雑炊をたらふく食べるという、糖質制限とは真逆の食生活を送っていた。体調回復のためには仕方ないね。

13日目

体重:65.8kg(-0.2kg)
BMI:22.9(-0.1)
体脂肪率:21.4%(-0.2%)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:イワシの味噌煮缶詰、納豆1パック
昼食:鍋
夕食:体調回復のためバナナ1本、ヨーグルトを食す。

14日目

体重:65.8kg(±0)
BMI:22.9(±0)
体脂肪率:21.4%(±0)
内臓脂肪レベル:6(±0)

朝食:ちゃんぽん
昼食:鍋
夕食:体力回復のためヨーグルト、ミートソースパスタを食す。

結果まとめ

というわけで、1日2食+糖質制限を始めて2週間で、

体重:-1.2kg(66.9→65.8kg)
BMI:-0.4(23.3→22.9)
体脂肪率:-0.7%(22.1→21.4%)
内臓脂肪レベル:-1(7→6)

こんな感じに痩せることができた。

まあ2週目は風邪で寝込んでいたのと、体力回復のために夕食も食べ、糖質も普通に食べという感じだったので、実質的には1週間しか実践できていないのだが。

風邪をひかなければもう少し落とせたかなと思う。

やって見た上での感想と反省点

まず1日2食。これは正直かなりきつかった。夕食を抜いていたので、夜布団に入ってからお腹が空いてなかなか寝付けないのがしんどかったね。

ただ、上の体重記録も見てわかる通り、夕食を抜いた日はもれなく体重が落ちていた。まあ当たり前と言えば当たり前だが、ダイエットとしてはかなり効果があるのではないかと思う。

でも個人的にはこれ以上続けるのは厳しいかなという印象。慣れちゃえば平気なのかもしれないけど、夜寝る前の空腹感がつらすぎてね…。

次に糖質制限。これは特につらくはなかったかな。今までの食生活のほとんどを炭水化物に頼っていたので、レパートリーを考えるのが大変だったけど、そこは卵と納豆、鍋と缶詰で乗り切った。

糖質制限を始めてから、食後の眠気が大幅に減ったのには驚かされた。

炭水化物を摂ると血糖値が急上昇し、それを下げるためにインスリンが出て逆に血糖値が下がりすぎてしまう。これが食後の眠気の原因となる。

炭水化物をカットすると、この一連の流れが穏やかになるので、眠気が起きにくくなる。この点は糖質制限の大きなメリットだと感じたね。

ただ、急に食生活を切り替えたために、体調を崩す原因にもなってしまったかなと。これまで3食ほとんど炭水化物に頼った食生活を送っていたので、さらに影響は大きかったと思う。

糖質制限を始めたいという方は、いきなり3食全ての炭水化物をカットするのではなく、まずは1食だけ置き換えるところから始めた方がいいかもしれない。

糖質制限はこれからも続けていきたいと思う。もちろん無理のない範囲でね。